ローンを使って安心のインプラント

虫歯や歯周病などの病気の他、衝突やスポーツの際に歯を失ってしまう人は少なくありません。

日本経済新聞情報のご紹介です。

歯がないと、見た目が悪くなってしまいますが、隣の歯がない部分に倒れ込んでくるので全体の噛み合わせにも影響が出てきます。噛む力も低下して、胃腸への負担が強くなったり、固い物が食べられないという問題にもつながります。入れ歯は噛みにくいことで知られていますが、インプラントは失った部分の骨に直接埋め込むという治療法なので、本物の歯のように噛むことができます。



セラミック製の人工歯を装着するので、見た目も自然できれいです。

ただ、保険が適用になる入れ歯とは異なり、インプラントは保険外治療なので高額な費用がかかってしまいます。

数十万円という治療費がかかるので、金額の面で治療を諦める人もいます。

そのような場合に、ローンを使ったインプラント治療があります。ローンは分割して支払うことができるので、一括で大金を用意する必要もなく、患者さんの経済的な負担を大幅に減らすことができます。

ローンにすることによって、今まで諦めていた患者さんでもインプラント治療ができる希望が見えてきました。
すべての歯科医院でローンが組めるわけではありませんが、保険外治療を扱っているクリニックではローンの扱いが広がっています。

審美歯科のローン情報収集ができます。

こうすることで、より良い治療を多くの患者さんに提供できるようになりました。

インプラント治療は、患者さんにとって、噛む機能と見た目を回復させる手段のひとつです。